裸にジャケットで視聴者獲得?

厳しい視聴者獲得競争に直面したアルバニアのテレビ局が、視聴者に文字通り「裸」の真実を伝えるための取り組みとして、トップレスに近い恰好をした女性キャスターにニュースを読ませるという大胆な手法を取っているそうだ。
Xjarrテレビで、素肌に胸元が開いたジャケットだけを着た若い女性キャスターらがトップニュースを読む姿は、保守的な同国では前代未聞の光景だという。こうした格好のキャスターたちが初めてテレビとインターネットに登場したのは昨年だそうだ。同テレビの社主は、視聴者の数は増え続けていると話しているという。
裸に近い状態で働いているグレタ・ホッジャ氏は、脚光を浴びるために近道を身をもって証明している。「地元のテレビ局で5年間、必死で働きましたが、そこでは注目されませんでした」と、ホッジャ氏はスタジオでメイク中にAFPの取材に応え、さらに「何も後悔していません…3ヶ月でスターになりました」と話したという。
人口約300万人のうち大半をイスラム教徒が占めるアルバニアでは、きわどい格好でニュースを伝える手法はソーシャルメディアで物議をかもしているそうだ。
アルバニア・ジャーナリスト組合の代表は、「ヌードになったからと言ってメディアの危機は解決できない。生き残るために視聴者に何でも提供しようとしているが」と述べているという。
確かに注目はされるかもしれないが、ニュースが頭に入ってこないような気もするのだが…。

誤記看板、27年そのまま

横浜駅西口の市道を不法占用している屋台に、立ち退きを求める看板が、設置して27年後になって誤りが発見された。「幸川沿い」あるべきところが「新田間川沿い」と誤記されていた。看板を設置した横浜市西土木事務所は「間違えました。ごめんなさい」とのことだった。
問題の屋台は昭和30年代から長きにわたり横浜駅西口の市道を不法占用してきた。横浜博覧会間近の1988年に、地域を管轄する市西土木事務所長と戸部署長の連名で立ち退き看板を設置したという。
河川を管理を担当する県横浜川崎治水事務所によれば、現河川法が施行された65年3月に「幸川」と指定されており、看板を設置した当時も同じ名称で、幸川は、内海橋から新田間川に変わる短い川だという。「河川は複雑なため、大手が出版する地図でさえ間違うことがある」と事務所はコメントした。
市西土木事務所の浅野泰史副所長は「今となってはなぜああいう表記になったのか、経緯は分からない」と話したという。
屋台は間もなく廃業となり、看板も撤去されるため、誤記を直すことはしないようだ。
付近の住民が気が付いたのか、27年も経って発覚したきっかけが気になる。

奇跡の子牛、人気

小学生になったら、友だちたくさんできますように・・・。
牛が描かれた絵馬に、かわいらしい文字で書き込まれている。
「サッカーがじょうずになりますように」「テストで100点とれますように」。
夢や目標の願い事も見受けられます。
岡山県勝央町の農業公園にある、「おかやまファーマーズマーケット・ノースヴィレッジ」。
その一角にある牛舎の柵に訪れた来場者たちが絵馬を結び付けています。
牛舎の主は、黒毛の雄牛「元気くん」。
かつて「奇跡の子牛」と呼ばれて、話題を呼んだ強運の牛です。
1998年10月のこと。
台風10号で吉井川がはんらんし、津山市内の牧場で飼われていた生後6カ月の子牛が濁流にのみ込まれました。
そして、数日後、約90キロも離れた瀬戸内海の黄島に漂着し、生き延びているところを発見されて無事に救助されました。
奇跡の生還は被災者を勇気づけて、歌や絵本、紙芝居の題材にもなりました。
その後、牧場から農業公園に寄贈されて、元気くんと名付けられました。
あれから17年・・・。
牛舎の隣に「元気くん神社」が設けられて、九死に一生を得た強運にあやかろうと「参拝」する人たちの姿が絶えなくなっえいます。
来場者は2012年からの3年間で、年平均約49万7千人。
昨年の5月には、テレビ朝日系列のバラエティー番組「ナニコレ珍百景」で紹介されたこともあり、人気が再燃しました。

人気Youtuber、初回は再生3回だった

動画サイト「Youtube」に自作の映像を投稿する「Youtuber」が注目を集めている。広告を入れ再生回数に応じて得られる収入で生活するプロも生まれているという。人気のYoutuberの一人が、静岡県内の大学に通う「はじめしゃちょー」さんだ。
Youtubeを運営する検索大手「Google」によると、年間10万ドル以上の収益をあげるYoutuberが世界で数千人におり、その収益は3年連続で50%ずつ増えているという。
はじめしゃちょーさんはゼリー状の巨大スライムを作ったり、コーラが出る蛇口を自作してみたり、さまざまなことに挑戦する動画をほぼ毎日投稿してきた。脚本、撮影、編集を一人でこなしている。9月の月間アクセス数は計1億6千万回を超え、日本のYoutuberの中ではトップ級だ。収入は「現状、困らない程度」に得ているという。
富山県出身で、親はしつけに厳しかったという。大学進学で静岡に着て一人暮らしを始めたそうだ。「今までできなかったことに挑戦しよう」と2012年、大学1年の春休みに友達と撮った動画を初めて投稿した。再生回数は3回。いずれも自分だったという。
「もっと見てほしい」という思いから、視聴者に楽しんでもらえる内容を考えた。コンビニのバイトでお金も多少貯まったため、割れやすいチョコレート菓子50箱分を箱から出し、ポリ袋に入れてまとめて振るとどうなるかなど、「高校生ではやりたくてもできないこと」を試した。
Googleが動画に広告を入れて投稿者も収入を得られる仕組みを一般向けに公開したのが2012年4月。今と比べるとライバルも少ない中で投稿を続け、ファンを増やしていったという。
今やYoutuberを目指す人は大勢いるため、なかなかYoutuberとして成功することは難しいだろう。これから始めるならあくまでも趣味の延長、と考えた方がよさそうだ。

煙突の中で、空き巣が死亡

12月に入り、一層寒さが増してきた。12月と言えば、メインイベントはクリスマスだろう。トナカイにソリをひかせてサンタクロースがやってきて、枕元の靴下やクリスマスツリーの下にプレゼントを置いていく…。サンタクロースは煙突を通り、家の中に入ってくる。
ところがアメリカのカリフォルニア州では、煙突から侵入しようとした空き巣の男が死亡する事件が起きた。家主が帰宅後に暖炉に火をつけると、煙突の中から男の叫び声が聞こえたという。火を消して消防士を呼んだが、男は火傷と吸い込んだ煙が原因で死亡した。男は19歳、煙突の中で体が挟まり、身動きがとれなくなってしまったらしい。
あまりにも悲惨な結果となってしまったが、サンタクロースに子供からのリクエストを届ける大人には知っておいてほしい事件だと思う。煙突から入ってくるのは、本物のサンタクロースだけで充分だ。

夏のボーナス 前年比2.8%減少

今年の夏のボーナス、皆さんはいくらいただきましたか?
今年の夏のボーナスの1人あたり平均額は、前年よりも2.8%少ない35万6791円で、2年ぶりに減ったことがわかりました。
非正社員の割合は、2014年に初めて4割に達し、厚生労働省は減少の理由を「ボーナスの支給水準が低かったり支給されなかったりするパートや非正社員の割合が高まったから」と説明をしています。
減少幅は、リーマンショック翌年の2009年(9.8%減)以来の大きさとなります。
従業員数が多い産業ごとにみてみると、卸売業・小売業が6.5%減の29万6120円、医療・福祉が4.7%減の25万7278円、製造業が3.3%減の49万4777円で、いずれも落ち込みました。
従業員5人以上のおよそ3万3千事業所を対象に調べたました。

波瑠「200連敗」経て朝ドラへ

朝の連続テレビ小説『あさが来た』でヒロインを演じ、話題を呼んでいる女優・波瑠。『あさが来た』では主役の幕末から明治・大正にかけて活躍した女性実業家「白岡あさ」を演じている。過去に3回朝ドラヒロインのオーディションに落ちたという彼女、タレントになった当時は毎日オーディションを受け、なんと200連敗もした経験があるという。それでもくじけずにオーディションを受け続け、懸命にベストを尽くしてきたことがついに実を結んだ。
朝ドラ『あさが来た』以外にも今秋は『グラスホッパー』『流れ星が消えないうちに』と出演映画の公開が続く。GUのCMなどでも活躍中だ。今後はどんな役を演じても、目が離せないような存在感のある女優を目指したいという波瑠。今後も彼女に注目が集まりそうだ。

イチロー日米通算記録、歴代2位に

歓声の波は静かに沸き起こり、やがて大きなうねりとなって球場全体を包みこんでいった。
8月15日、イチローが日米通算4192安打を記録。タイ・カッブの通算安打4191安打の歴代2位の記録を更新すると、スコアボードに記録のことが紹介されたわけではないけれど、敵地セントルイスのファンはそれを称えたのである。
ヘルメットをとって歓声に応えたイチローは、「戸惑った」と言いながらも言葉を継いだ。
ここのファンは、野球をよく知っているファンとしても知られている。また、品格があることでも知られている。そういうことなのかなぁ・・・。他の場所ではなかなかこうゆうふうにはならないと思います。とイチローは答えた。
「日米通算」という条件付きである限り、複雑なものを伴う。
実際のところアメリカでは「日米通算」の記録は認められていない。
メジャーリーグに比べたら、日本のレベルは低い。それは事実だからだ。
ただ、ローズに並び、さらに22本のヒットを重ねると事情は変わるだろう。
あと73本で過去29人しか達成していないメジャー通算3000本安打というマイルストーンを迎えるが、おそらくその時こそ、イチローの偉業を多くの新聞が大々的に伝えるはず。

グーグル新CEO、愛される理由は?

グーグルの新CEOを務めるサンダー・ビチャイ氏。現在43歳の彼は入社11年目。彼はインド南部の人口400万人の街、チェンナイで育った。母親は速記者として働き、父親は電気エンジニアで部品の組み立て工場を経営していたそうだ。
一家の住まいは二間のアパートだった。弟と二人でリビングで寝ていたそうだ。ビチャイ家には自動車がなく、サンダーが12歳になるまで電話もなかったという。学業優秀だったサンダーはインド工科大学でエンジニアリングを学び、奨学金を得てスタンフォード大学に進んだ。そこで博士号を取得し、研究者になるつもりだったが途中でシリコンバレーの半導体メーカーApplied Materialsでエンジニアの職を得て大学をドロップアウトした。2002年にビジネススクールのウォートンに進み、MBAを取得。マッキンゼーでコンサルタント職を務めた後、2004年からグーグルでの仕事を始めたという。
グーグル入社後はまず、検索ツールバーを担当する小さなチームに所属した。グーグルが自社製ブラウザを開発するというアイデアはサンダーの発案だったそうだ。その後、Chromeは大成功を納め、今や世界の市場シェア45%を獲得している。
サンダーの存在は以前から広く業界の関心を集めていたそうだ。ツイッターは2011年当時、サンダーを引き抜こうとしたとの報道もある。サンダーは控えめで、人々に共感を示し、支援を惜しまない態度で難しい判断を行っていくタイプだという。サンダーは対立することを避け、協調の大切さを力説する。彼は常にチームのメンバー全員に、任意の意義を理解させることを徹底する人物として知られる。グーグル製品のマネージャーだったミニー・インガーソルは「彼は常に人間関係を良好に保つ人です。彼のことを悪く言う人はいません」と話しているそうだ。
また、サンダーはラリー・ペイジの右腕的役割を果たしたことでも知られている。彼と8年間を過ごした同僚の一人は「サンダーを嫌いな人、またはサンダーが馬鹿だと考えるグーグル社員は一人もいませんよ」と語る。最後に勝つのは人から好かれる人物なのだ。

なでしこ3連勝、首位でグループリーグ突破

FIFA女子ワールドカップのカナダ大会1次リーグC組の日本は、16日にエクアドルと対戦した。
大会連覇を目指すなでしこジャパンは、エクアドルに1-0で勝利をおさめ、C組首位で1次リーグを通過した。
すでに、16チームで行われる決勝トーナメントへの進出を決めていたなでしこジャパンは、第2戦のカメルーン戦から先発メンバーを7人入れ替えて臨んだ。
そして、前半の5分にエースの大儀見の今大会初となるゴールで先制をした。
だが、格下相手に追加点がなかなか奪えず、1-0で試合終了となった。
C組を首位で通過した日本の次の戦いは、日本時間の24日午前11時キックオフの決勝トーナメント1回戦に登場。
ベスト8入りを懸けて、A(オランダ)、B(タイ)、F組(未定)いずれかの3位のチームと対戦をする。