Archive for 6月, 2016

築地銀だこ、中東ドバイ進出へ

日本の食文化を世界に発信しようと「築地銀だこ」が中東に進出することになりました。
クールジャパン機構は約3億円を出資をし、中東や北アフリカなどイスラム諸国に日本の外食や小売り産業が進出することを支援する枠組みを発表しました。
その第一弾とし、「築地銀だこ」などを展開する株式会社ホットランドと契約し、アラブ首長国連邦のドバイに11月にも1号店をオープン。
その後に、サウジアラビアやバーレーンも加えた6か国に5年間で35店舗を展開する方針です。
クールジャパン機構の杉内信夫執行役員は「中東から日本への観光客が増え、日本食への関心が高まっている。お酒を飲まない分、日本のスイーツもニーズがあり、今後どう支援するか検討したい」と話している。

お待たせ!海水浴場で海開き

福岡市西区の能古島キャンプ村・海水浴場で17日、海開きがありました。
福岡県内19カ所の海水浴場のトップを切って、地元の能古保育園の園児15人が初泳ぎを楽しんだそうです。
福岡管区気象台によると17日午前11時の気温は25・3度と平年並み。
神事で安全祈願した後、子どもたちは待ちかねたように海へ駆けだしました。
水温は22度で、「冷たーい」などと声を上げながら水を掛け合ったり、泳いだりしてはしゃいだそうです。
福島県によると、他の海水浴場は19日から7月上旬にかけて海開きする予定とのことです。
もう暑くなって夏に近づいてるので、海水浴が楽しみですね。

移動する投票所

選挙の投票が始まると、有権者は会場になった学校の校舎などに行って投票する。人口の少ない地域や田舎に住んでいると遠くの投票所にいくのはなかなか大変である。
島根県浜田市では、この参議院選挙で移動する投票所を導入する。前日に投票箱をワゴン車に積んで市内を巡回する「巡回投票カー」だ。同市では、人口が減ったため投票所も減らすことになった。近くの投票所がなくなったお年寄りなどに楽に投票してもらうためのアイデアで、全国の初めての試みだ。
市の選挙管理委員会は、78ヶ所あった投票所を70ヶ所に減らすとし、投票所が無くなった地区を中心に巡回し期日前投票を行うことを決めた。
利用者は、本人確認をし投票用紙を受け取ってワゴン車に乗り込む。定員は1人で、窓には外から見えないように目隠しを貼っている。
確かにいちいち行かなければならないのは手間ではあるので、投票方法は見直されても良いと思う。

Categories
Bookmarks