波瑠「200連敗」経て朝ドラへ

朝の連続テレビ小説『あさが来た』でヒロインを演じ、話題を呼んでいる女優・波瑠。『あさが来た』では主役の幕末から明治・大正にかけて活躍した女性実業家「白岡あさ」を演じている。過去に3回朝ドラヒロインのオーディションに落ちたという彼女、タレントになった当時は毎日オーディションを受け、なんと200連敗もした経験があるという。それでもくじけずにオーディションを受け続け、懸命にベストを尽くしてきたことがついに実を結んだ。
朝ドラ『あさが来た』以外にも今秋は『グラスホッパー』『流れ星が消えないうちに』と出演映画の公開が続く。GUのCMなどでも活躍中だ。今後はどんな役を演じても、目が離せないような存在感のある女優を目指したいという波瑠。今後も彼女に注目が集まりそうだ。

Comments are closed.

Categories
Bookmarks