築地銀だこ、中東ドバイ進出へ

日本の食文化を世界に発信しようと「築地銀だこ」が中東に進出することになりました。
クールジャパン機構は約3億円を出資をし、中東や北アフリカなどイスラム諸国に日本の外食や小売り産業が進出することを支援する枠組みを発表しました。
その第一弾とし、「築地銀だこ」などを展開する株式会社ホットランドと契約し、アラブ首長国連邦のドバイに11月にも1号店をオープン。
その後に、サウジアラビアやバーレーンも加えた6か国に5年間で35店舗を展開する方針です。
クールジャパン機構の杉内信夫執行役員は「中東から日本への観光客が増え、日本食への関心が高まっている。お酒を飲まない分、日本のスイーツもニーズがあり、今後どう支援するか検討したい」と話している。

Comments are closed.

Categories
Bookmarks