君主制

君主が存在する国家を君主国、君主が存在しない国家を共和国という。
君主国は通常、支配者の君主号によって、王国、大公国、公国、首長国、帝国などと呼ばれる。
かつて君主号には、個々の文化圏ごとの複雑な慣習に基づく序列や優劣が存在したが、現在は国際社会において儀礼上対等とされる。
一般的にその地位は、独りの人間が終身で持ち続け、その一族により世襲される。
これを世襲君主制という。
通常は、君主の一族を王家と呼び、王家による世襲権力の連続体を王朝という。
バチカン市国のように、世襲によらない地位の継承が行われる例もある。
また、マレーシアやサモアは任期制の君主国である。

Comments are closed.

Categories
Bookmarks