カードローン 複数申し込み

複数申し込みはNG

カードローンに申し込む際、心配だから沢山の会社に一気に申し込んだり、一つの会社に落ちてしまい、焦ってどんどん違う会社に申し込んだりしている方はいませんか?
実はそれ、あまりやってはいけないことなんです。

 

短期間のうちに沢山のカードローンの会社を一度に受けると、審査に通りにくくなってしまうということは聞いたことありませんか?その通りなんです。
短期間のうちに何社も受けてしまうと、カードローンの審査に通りにくくなってしまいますし、しばらくはどこの会社も通らなくなってしまいます。

 

カードローンに申し込んだり審査に落ちた記録というのは、すべて個人信用情報に残されます。審査の際は個人信用情報をもとに行われますが、短期間のうちに何社も受けていると、この人は何社も受けていてしかも全部落ちている信用のできない人だ。と思われてしまうという事です。
簡単に言ってしまうと、お金がなくて切羽詰っていて焦っているというのがバレバレだという事です。
資金繰りに困って焦っているような人に安心してお金を貸すことはできないという事です。
短期間に何社も受けてしまい、どこに申し込んでも通らない…このような状態のことを「申し込みブラック」と言います。

 

ですので、もしもお金に困ってしまって焦っているときでも、申し込むのは1〜2社程度にとどめておくことが必要です。この個人信用情報に申し込みなどの記録が残される期間は6か月間となっていますので、1社に落ちてしまったら数か月開けて次の1社、というような体制を取ることが重要です。

 

しかし一番重要なのは、カードローンの会社を良く調べ、会社の特徴なども把握し、審査に通る確率の高いカードローンを見つけてそこに申し込みを行うことです。ここで借りたいから!と下調べもせずに申し込みを行ってしまうと悲しい目にあってしまいます。
申し込む際は、焦る気持ちも分かりますがきちんと会社を調べた上で申し込みを行いましょう。