カードローン 総量規制

総量規制とは?

総量規制という単語をご存知でしょうか?
カードローン等でお金を借りたりというような事をしたことがない方からすると、まったく何なのか分からないですよね。でもこれは、とても重要なものなんです。

 

総量規制は、その人が借りられるお金の限度額のことで、年収の三分の一と決められています。年収の三分の一以内は消費者金融で借り入れが出来ますが、それを超えた借り入れは出来ませんよ、という法律です。

 

ここでお分かりいただけるように、年収がない方には総量規制額はゼロということになり、消費者金融での借り入れができなくなっているのです。つまり、専業主婦の方は消費者金融での借り入れができないのです。
何故?と思うかもしれませんが、この法律が制定されたのは、専業主婦やフリーターなどの年収のない方の消費者金融での多重債務が問題になったからなんです。

 

よって、この総量規制のために専業主婦の方は消費者金融での借り入れが出来なくなっています。
ですがご安心ください。そのような方には銀行のカードローンがあります。

 

賃金業法の改正によって総量規制が施行されましたが、銀行は銀行法という法律の下で営業をしているので、総量規制の対象外になるのです。
総量規制の対象外という事は、年収の三分の一など関係なく借り入れを行うことが出来るというわけです。ですので、専業主婦の方で借り入れを行いたい方は銀行のカードローンをご利用ください。
ただ、専業主婦なので借り入れ金額が少額に設定されている場合もあります。