専業主婦でも借りられる?

総量規制とは?

専業主婦の方は、夫が仕事で出ている間に家で家事や育児をして過ごして…というイメージがあると思いますが、家計のやりくりに苦労をしている専業主婦の方は沢山いらっしゃいます。ほとんどがそうだと言っても過言ではないかもしれません。
夫婦共働きをしていれば、そんな苦労もあまりしなくてよいのかもしれませんが、子育てや近所づきあい、洗濯物等の家事で、主婦が働きに出るのはなかなか難しいんですよね。

 

苦労しながら家計を支えていても、急な出費はいつあるか分からないものです。冠婚葬祭や子供の部活の合宿費、友人に誘われて飲み会に。まだまだ数えきれないほどあると思います。
そんなお金捻出する余裕はないのに…と頭を抱えてしまう方もいるかと思います。それもそのはず。2010年6月に、総量規制という新しい法律が制定されたことで、年収のない専業主婦は消費者金融からお金を借りることが出来なくなってしまったのです。
このことから、お金を借りるしかない!と思っても、この法律のせいで申し込みに行っても断られてしまうというパターンが多いそうです。

 

しかし、どこも借りられないということはありません。銀行のカードローンや一部の消費者金融では可能です。
銀行は銀行法という法律のもとにあるので、総量規制には関係ありませんので、年収がなくても借りることが出来ます。
そして一部の消費者金融では、総量規制によってお金を借りることのできない専業主婦専用のカードローンを提供している会社もあります。
しかもそれは、通常のカードローンよりも限度額がかなり少額に設定されているのです。子供の部費の捻出・飲み会代・旅行代等、高額ではなくちょっとしたお金が必要なだけの専業主婦にとってはとてもありがたいと思います。

 

でも旦那には知られたくない。と心配されている方もいると思います。実際、一部の会社は夫の収入によって借りることもできますが、夫に審査がかかったり、電話で知らされたりしてしまいます。
家計のことで苦しんでるなんて知られたくないし、そんな心配はかけられませんよね。
でも大丈夫です。申し込み後も借入後も、返済後も自宅や旦那さんには連絡一切なしで、誰にも知られずに借りることが出来ます。これは助かりますよね。

 

主婦がお金を借りるとなると、不安と心配でいっぱいですよね。借金というイメージが強いこともありますし、怖いと思う人もいると思います。ですが、しっかり調べて、自分で借り入れ返済のプランをきっちりと立てて行えば、とても便利で助かるものなんです。
利用をする際は、きっちり計画的に利用していきましょう。