カードローン 収入証明

収入証明は必要?

多くのカードローンでは、申し込みの際に収入証明書というものが必要です。
これは年収や収入等が記されている書類のことです。
会社員や自営業の方ですと、源泉徴収や納税証明書等がこれにあたり、これを提出することできちんとした年収があることをカードローンの会社に証明することが出来ます。

 

ですが待ってください。専業主婦は収入がありませんので、収入証明書がありません。会社によっては夫の収入証明書の提出を差せるところもあるそうですが、抵抗がありますよね。こっそり借りたい方はバレてしまうから出来ませんよね。
ですがご安心ください。専業主婦専用のカードローンがある会社では、収入証明は不要になります。
何故なら、専業主婦専用のカードローンの限度額は普通のカードローンよりも少額に設定されているのです。ほとんどが50万円以下の融資になっています。
もとからこの収入証明書は、高額借り入れの際に必要な書類になっているのです。50〜100万円以上の場合に提出をさせる場合がほとんどなので、それ以下の場合は収入証明書は不要になります。
ですので、50万円までしか借り入れの出来ない専業主婦専用のカードローンでは収入証明書は不要になります。
夫に知られることもなく、提出する書類もないのでスムーズな申し込みが可能という事です。