カードローン 使い道

使い道って聞かれる?

カードローンを利用してお金を借りたいけれど、会社からお金の使い道等は聞かれてしまわないか?
もしも、どうしても外せない飲み会が…なんて伝えてしまって、交遊費には出せないとか言われない?

 

そんなことはありません。
カードローンで借りるお金の使い方は自由です。住宅ローンはリフォーム代などの家に使うお金。カーローンは車の修理費やパーツ代などに使うお金等、使い道が決まっているものとは違い、カードローンは何に使っても構わないお金です。生活費にしてもいいし子供の部費にしてもいいし洋服を買ってもいいしそのお金で遊んでもいい。用途は問われませんので安心してください。
さらに、カードローンの会社から使い道を聞かれるなんてこともないのでそこも安心してください。ただ返済があまりにも遅延してしまい催促に来られてしまった際に聞かれることがあるかもしれません。そんなことにはならないように十分注意してくださいね。
カードローンは困っている人が借りるものです。困っている内容は人それぞれ、家庭によってもそれぞれです。主婦の方で、自分の習い事のレッスン代が払えそうにないから借りたい…という方も大丈夫なんです。

 

しかし気を付けてほしい点があります。使い道は自由ですが、してはいけない使い方があります。
それは、他の会社からお金を借りて返済すること、他人にお金を譲与することです。
A会社からお金を借りていて、その返済の為にB社と契約してお金を借りて、そのお金でA社へ返済する。という行為は禁止されています。それに第一、そんなことは自分の為にはなりません。絶対にやめましょう。
そして、A会社からお金を借りて、そのお金を友人に貸す又はあげるという行為も禁止されています。
複数の会社への登録は悪いことではありませんが、会社への借金の返済に別の会社に登録して借金をするということ自体禁止されていることなんです。
禁止されていることですし、自分の為になりません。ただただ借金をするだけになります。利用は計画的に、そしてルールを守って行いましょうね!